ボロチャリンコセットアップ

ある日突然、自転車のライトが付かなくなった。
電球は交換したばかりだし、問題があるとしたら、老朽化して騒音を撒き散らすようになったダイナモにあると思われる。

電気がつかないくらい別に問題は無いのだが、夜中に無灯火で走っていると、たまに、巡回している警察官に捕まり職務質問されるので、かなりウザイ。
この際だから新しいライトを買おうと言うことで、ケーヨーD2に買いに行く。

当初は、ライトではなく、新しい自転車を買おうとも思ったが、あの会社の駐輪所は監視カメラをつけている割りには、自転車やバイクが盗まれると言う、ある意味、駅前駐輪所より怖い所なので新車なんて置く気になれない。
弟みたいに、新しいく購入した自転車を、駐輪所に駐車させておいたら、その日の内に盗まれると言う惨事を繰り返したくは無い。
まあ、その盗まれた自転車は、数ヵ月後、とあるマンションに盗まれた型番と同じ自転車が置いてあったのを偶然発見して、盗り戻したというフィクションじみた話しに繋がるわけだが(笑)

閑話休題

目当てのライトは、従来のダイナモ式ではなく、取り外し可能の電池式のライトを考えていたのだが、どれもやはり高い。
安いのもあるが、取り付けたら、ドライバーを使わないと外せないので、駐輪している間外すとか言うことが出来ない。

どれにしようか迷っていると、ふと目に付いた品物があった。

マジ軽ライト

GAZOU3 GAZOU4

この商品が出始めた頃、そのネーミングセンスセンスのインパクトで名前と商品をすぐに覚えてしまった。
しかし、値段が高いし、その当時、自転車のライトは正常だったので、そのときは放置していたのだが。

広告の品ってことで、安くなっていたし、値段だけ見ると、その他の電池式ライトと変わらないので、これでいいかな?

エンタの神「汝の為したい様に為すが良い」
ネタの神「いいんぢゃない?買ったら?」
笑いの神「面白そうだから買うしかない」
シリカ「何か1人増えてる…まあ、買いますわ」

と言うことで、購入決定。

さっそく帰宅して、取り付け作業にかかる。
取り付け自体はそんなに時間がかからなかった。

GAZOU5GAZOU7 

マジ軽ライトはスイッチのオンオフが無いので、年中無休でつけっぱなしなのだが、電磁石の原理で発電しているので、ダイナモと違い乗り手には一切負担がかからない。
ここが、マジ(本気)軽(い)ライトの名前通りなのである。

ついでに、ゆるくなったフロントブレーキのワイヤーを張りなおす。
試しにブレーキレバーを引っ張ると…

プチン

と言う音と共に、ワイヤーが切れる。

GAZOU8

「ありえねぇえ!」

思わず声に出して叫んでしまう。

…ネタの神様…ちっとこれは洒落にならんぞ…。

笑い神「笑えたろ?」
シリカ「おまえの仕業かぁ!笑えねーよ、これ…つーか、3人も神様要らないから、神界に帰ってください、おねがいします」

まあ、この自転車も付き合いが長いからなぁ…ブレーキも老朽化してたか…やっぱり、新しい自転車を買えって事なのかな?

エンタ神「汝の為したい様に為すが良い」
シリカ「…あんた、そればっかりだねぇ」

サイクルショップに持ち込んで直してもらうのも手だが、ブレーキワイヤーさえあれば、こんなのは自分でも直せる。
なので、また、ケーヨーD2に買いに行く。

GAZOU9

…えらい、タイムロスだなぁ…。

ブレーキワイヤーを張り替えて、ブレーキの閉まり具合を再調整して何とか完成。

チェーンに油をさして、試しに漕いで見ると…

プチン

と言う音と共に、チェーンがが切れる

…訳は無い。
さすがにそこまできたら、買い替えモードである。

しかし、何かを始めると、必ずと言っていいほど、オマケのハプニングが発生するのは仕様ですか?

ネタ神「仕様ぢゃ」
シリカ「マジ勘弁してください」

・今回の無駄遣い金額
 マジ軽ライト:3150円
 ブレーキワイヤー:395円

| | コメント (0) | トラックバック (1)