「サウンドロゴ」は著作物?

「サウンドロゴ」は著作物? 作曲家が住生提訴

「サウンドロゴ」は著作物? 作曲家が住生提訴
asahi.com 2006年01月04日15時35分

・asahi.com([http://www.asahi.com])ニュースより抜粋
http://www.asahi.com/national/update/0104/TKY200601040077.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「すみともせいめい~」という約2秒半のCM用「サウンドロゴ」をつくった作曲家が発注元の住友生命に対し、著作権の存在確認や使用料と賠償金計500万円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。
「サウンドロゴ」はCMで企業や商品の名を印象づける短い音楽。住友生命は「サウンドロゴは著作物ではない」と主張し、作曲家は「短くても独立した音楽作品」と反論している。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回の騒ぎは、作曲家と会社側の「サウンドロゴの著作権」についての口論。

作曲家の生方(うぶかた)則孝氏が、住友生命のサウンドロゴを制作費15万円(当時の相場では1年間使う場合の報酬の約2倍とのこと)で製作した。
契約書は無く、せいぜい、3~5年間使われればいいかと思っていたところ、住友生命は8年間使いつづた上に、ほぼ同じメロディーで別の音楽家が編曲し直したロゴ入りのCMを作ったとの事。
これに腹を立てた、生方氏が「著作権はどーなってるんだ?」と住友に文句を言ったが、住友側の弁護士は「漢字4文字の社名を歌っているだけで創造性はない」と言って、著作権を認めないとの事。

まあ、この意見が通るなら、住友生命のサウンドロゴには著作権は無いから、このメロディを、誰かが勝手に使ってもいいって事になるのだが、使ったら使ったで、またうるさいんだろうな(笑)

つか、あの短い歌は「サウンドロゴ」って言うんだねぇ。
CMなどに使われる、企業名や商品名に音程をつけた音楽を「サウンドロゴ」と言うらしいが、確かに短いしテンポもいいので知らないうちに覚えていたりするので宣伝効果は高いかもね。

「すみともせいめい~」
「みついのリ~ハ~ウ~ス~」
「めいじブルガリアヨーグルト~」
「どうする~アイフル~」
「ちゃんとアコム~」
「ハウスバ~モントカレ~」
「とうはとキャラメルコ~ン」
「セ~ガ~」
「ゲームはナムコ~」

なども「サウンドロゴ」になるんだろうね。
今まで、こういうのは、その会社の広報や企画の人が作っているのだと思っていたが、作曲家に頼んでいるのもあるんだねぇ。

著作権と言えば、引用もとのasahi.comもかなりうるさいので、著作権を全て読んでしまったよ(笑)
多分、この使い方はオッケーだと思うんだが、どうだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)