ゲームボーイミクロ FCバージョン

任天堂、「ゲームボーイ ミクロ」「ファミコンバージョン」のデザインを公開


・ヤフーニュースより抜粋
ソース元↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000012-imp-sci


任天堂、「ゲームボーイ ミクロ」「ファミコンバージョン」のデザインを公開

9月13日 発売予定
価格:12,000円

任天堂株式会社は、9月13日発売予定の携帯ゲーム機「ゲームボーイ ミクロ」のカラーバリエーション「ファミコンバージョン」のデザインを公開した。
「ファミコンバージョン」は、同社の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」をイメージした「ゲームボーイ ミクロ」。
正面は金、周囲は赤という配色で、左上の「I」や中央の二重のラインなど、ファミコンの1P側コントローラを彷彿とさせるデザインになっている。
形状や性能は、他の4色と同じ。限定仕様ではなく、9月13日に12,000円で一般販売される。
従来機種のゲームボーイアドバンスSPでも、ファミコン生誕20周年バージョンのプレゼントで話題を呼んだが、今回はハードの初出時に一般発売となるだけに、より人気が集中しそうだ。


小さくなった所で、中の人はゲームボーイアドバンス。
軽くなった所で、中の人はゲームボーイアドバンス。
多少機能は追加された所で、中の人はゲームボーイアドバンス。

12000円を安いと思うか高いと思うかは個人の価値観。

自分は…要らないね、ゲームボーイアドバンスSPで十分だし。
まあ、ニンテンドーDSミクロなら、買ってもいいかなと思うが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

PLAY-YAN micro

任天堂、「プレイやん」の新モデル「PLAY-YAN micro」


・ヤフーニュースより抜粋
ソース元↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000010-imp-sci


9月13日発売
標準価格:「単体」5,000円 「セットモデル」6,000円

任天堂株式会社は、ゲームボーイミクロ(9月13日発売/12,000円)、ゲームボーイアドバンスSP、ニンテンドーDS用のMPEG-4/MP3対応ポータブルSDカードAVプレーヤー「プレイやん」の新モデルとして、「PLAY-YAN micro」を9月13日に発売する。
直販サイトやそのほかの通販サイトでのオンライン限定販売となっており、本体のみが5,000円。
動画作成用の松下製ソフト「MediaStage Ver.4.2 for Nintendo」をセットにしたモデルが6,000円。
なお、これに伴い従来のプレイやん(単品5,000円/セット6,000円)の販売は9月11日で終了。今後はPLAY-YAN microに一本化される。
なお、プレイやんはゲームボーイミクロでも利用可能。
販売形態は、プレイやんでは任天堂とカノープスのWebでのみ取り扱っていたが、PLAY-YAN microからはそのほかのネット通販サイトで販売する。ただし、店舗での販売は予定していない。

PLAY-YAN microは、SDメモリーカードスロットを備えたMPEG-4/MP3プレーヤー。
ゲーム用カートリッジに似た筐体を採用しており、動画や音楽ファイルを記録したSDカードをPLAY-YAN microに入れて、ゲームボーイミクロ/アドバンスSP、ニンテンドーDSのスロットに装着して再生する。

外形寸法は58.5×43.4×11mm(幅×奥行き×高さ)、重量は16gで、プレイやんと同じ。外観もロゴマークなどを除いて共通している。
最大の違いは、ハードウェアレベルでMPEG-4(MP4ファイルフォーマット)の再生に対応したこと。

プレイやんでは、ハードウェアレベルで対応する動画フォーマットはMPEG-4(ASF)のみで、MPEG-4(MP4)を再生するためには7月11日に公開した機能追加ソフト(MP4再生用ソフト)をSDカード上に記録しておく必要があった。
しかし、PLAY-YAN microは別途プログラムの追加無しで、ハードウェアレベルでMP4の再生が行なえる。
再生可能なファイルの仕様は、ソフトを追加した際のプレイやんと同じ。


これを見たとき「また、やりやがったな任天堂!」と思った(※赤いDSと夏キャンペーンの苦渋)が、ぶっちゃけ、MPEG-4(MP4)をソフトで再生ではなくハードで再生できるようになっただけのこと。
別に自分としては、GBAごとき小さい画面で動画を見たいとは思わないって所なので、今回の仕様変更はたいしたことない。

値段は従来機と同じらしいので、「ぷれいやん」が欲しいがまだ買っていないと言う人は、待ったほうがいいかもね

| | コメント (0) | トラックバック (0)