空想科学防犯ロボ

実用的家庭用ロボ「ロボリア」


※ネタの神との会話アリ

ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000008-maip-bus_all


高島屋 家庭用ロボットの予約受け付け開始

高島屋は18日から、実用的家庭用ロボット「ロボリア」(29万4000円)の予約受け付けを開始した。
日本橋高島屋(東京都中央区)ではデモンストレーションも行い、買い物客らが珍しそうに見物していた。
ロボリアはベンチャー企業「テムザック」(北九州市)が開発。
NTTドコモの携帯電話「FOMA」で操作して室内を移動させ、内蔵カメラで部屋の様子を確認したりできるので、家族やペットの様子を携帯電話で確認できる。
半径5メートル以内に人が近づくと、赤外線で自動的に感知し、携帯電話にテレビ電話で異常を知らせるので、外出中の泥棒の侵入を察知できる。在宅の家族と会話できる電話機能も付けた。
クラゲをイメージしたボディーで、ロボットとインテリアを合わせて名付けた。重量約3.25キロ。2000個を準備、年末に引き渡す。


つっこみどころは、価格が29万4000円よりも「クラゲをイメージしたボディー」かな?
犬や猫の形でもいいような気がするんだが…何故にクラゲ
ロボットとインテリアを合わせたんなら、電気スタンド型とか植木鉢型とか黒電話機型とかザク型とか少女型でもいいような気もするんだが…何故にクラゲ

外出が多い人とかペットを飼っている人は便利そうだけど…30万円近い金をだしてクラゲを買うんだろ?
安いと思うか高いと思うかは本人の価値観次第だが、自分は高いと思う…というか、FOMAしか対応してないのがなんとも(笑)


以降:ネタの神との会話

ネタ神「クラゲ型では確かに…萌えないのう」
シリカ「まあ、萌える萌えないは別として、部屋に置きたいってデザインじゃないですねぇ…」
ネタ神「しかし、電気スタンド型とかザク型ならともかく、少女型は、好みが分かれるのう」
シリカ「ちなみに、ネタの神様なら、どんなタイプの女性型ロボが欲しいですか?」
ネタ神「身長が162cm、3サイズは上から80、56、83、足のサイズは23.0cm、趣味はカラオケ、空想してお話を書くこと、好きなスポーツはバレーボール、スキー、特技はピアノとフルート、10秒で涙が出る…そんな女性が好ましいのう
シリカ「何だか、むちゃくちゃ具体的なデータですねぇ」
ネタ神「本人曰く、宇宙人と言うことぢゃ」
シリカ「宇宙人…ですか?じゃあ、目からビームを発射するんですか?」
ネタ神「待て!そんな女性が存在するはずないぢゃろう!」
シリカ「宇宙人なんでしょ?」
ネタ神「うむ…確か、こりん星から来たとか言っておったしのう」
シリカ「…こりん星人って…それって…小…優子?」
ネタ神「…おしい、それは現映社から発売されている”巨乳熟女傑作集NO.2”に出てくる女優ぢゃ…こりん星人と言ったら、ゆうこりんこと小倉優子に決まっておろう!」
シリカ「…普通に、ボケで言っただけなのに、数ある小沢優子の中から、わざわざAV女優でつっこみを入れてくるなんて…さすがエロ星人
ネタ神「ゆうこりん…ハァハァ」
ct1110f
ネタ神「…もう少しマシな画像はなかったのかの?」
シリカ「ありますが…わざとコレを選びました」
ネタ神「まあ、ええわい…」

ネタ神「しかし、目からビームを出す、実用的家庭用女性型ロボットってのは、どうかと思うがのう…」
シリカ「攻撃は最大の防御と言いますし、本気で防犯するならそれくらい必要かと思いますけどね?」
ネタ神「防犯以前に、犯罪する前に攻撃してどうするのぢゃ」
シリカ「不法侵入した時点で立派な犯罪ですよ」
ネタ神「確かに…しかし、それなら脅かすだけとかでもいいと思うのぢゃがな」
シリカ「なるほど…じゃあ、犯人の度肝を抜くような仕様にしましょう」
ネタ神「どんな仕様ぢゃ?」
シリカ「まず、服装は水着にして…」
ネタ神「グラビアアイドルに水着は基本ぢゃな…誰も居ないと思われた部屋に、水着の女性が置いてあったら度肝を抜かれると思うのう」
ogura03
ネタ神「こんな感じで部屋に置いてあったら…確かにびっくりするのう」
シリカ「んで、不審者を感知したら、フェイスオープン!とか言いながら顔が割れて…」
faceop
ネタ神「!」
シリカ「割れた顔からこの世の物とは思えないような顔が出てきたと思ったら、アブショックライッ!と言いながら眩しい光を放ち不審者の目を潰す…」
ネタ神「…」
シリカ「目がくらんでいる所に、デスアイ!と言いながら目からビーム、そして、大量のミサイルを鼻から出しながら近づいてきて、デスファイヤー!とか言いながら口から炎を吐いてトドメを刺す」
national_1027_005
ネタ神「…………」
シリカ「その一部始終を、携帯電話にテレビ電話でLIVEするんです…
名づけて、小倉優子 超兵器ヘッド
…もうこれは買うしかない…と言うか買え!」
ネタ神「そんな、ガイキングみたいな、ゆうこりんは嫌ぢゃ!」
シリカ「私だって嫌ですよ、そんな、怖いインテリア」

ネタ神「…しかし、クラゲなら、それもアリかのう」
シリカ「…アリなんですか…超兵器ヘッド内臓のクラゲが…」
ネタ神「まあ、クラゲと言うか宇宙人なら何でもアリって感じがせんか?」
シリカ「なるほど…じゃあ、オプションで大空魔竜とかつけて、火車カッターとかも出来ると良いかもしれませんね」
ネタ神「うむ、不審者を撃退するのはもちろんのこと、部屋も一緒に撃退できそうな攻撃力ぢゃがな」
シリカ「
名づけて、小倉優子 火車カッター
ってところですかね…もうこれは買うしかない…と言うか買え!」
ネタ神「…何が何でも、ゆうこりんにしたいらしいのう…」
シリカ「宇宙人ですから何でもアリでしょ?」
ネタ神「………」
※すべてネタです、真に受けて怒らないでください。

| | コメント (1) | トラックバック (2)