大艦巨砲主義万歳

また大砲放出!江藤 人的補償で西武に
スポーツニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060106&a=20060106-00000000-spn-spo
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
また大砲放出!江藤 人的補償で西武に
スポーツニッポン 1月6日 6時4分 更新

巨人は5日、FAで獲得した豊田清投手(34)の人的補償として江藤智内野手(35)が西武に移籍したと発表した。
一発に頼る大味な野球からの脱却を図るチームでは原辰徳新監督(47)のもと今オフは徹底して投手陣を補強。
さらに清原、ローズに続いて大砲を“放出”することで目指す野球の色彩がより鮮明となった。
新天地に臨む江藤の背番号は巨人時代と同じ「33」。近日中にも入団発表が行われる。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
原をクビにしたり呼び戻したり、清原、ローズ、江藤などを獲得したり放出したりと、相変わらず無駄に金を使ってるよなぁ。
勝つために命中率を上げようと巨艦砲を捨てて、副砲やバルカン・ファランクスなどを装備して、戦艦から巡洋艦に成り下がった巨人を今年は見ることになると言う事か。

確かに、松井みたいな”波動砲”が居た頃の巨人は「波動砲を撃てば勝てる = 松井が打てば勝てる」みたいな感じで、ある意味見ていて面白かった。
しかし、”波動砲”がなくなった巨人は、”三連46糎砲”と”機関砲”しか残っておらず、”三連46糎砲”は当たれば大きいが、命中率が悪いためほとんど当たらず、”機関砲”は命中率が高いが、ダメージ(点)にならないため、”強い巨人”と言う存在がなくなってしまった。
金かけて、各チームで4番を打っていた主砲を集めた”巨大戦艦”のわりには全然打てない、勝てないでは、ファンも見捨てるよなぁ。

とは言え、小さくまとまって、”せこい勝ち方”しない巨人をファンが認めてくれるか微妙だなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレ朝、巨人戦中継を削減

テレ朝、巨人戦中継を削減へ
社会ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051129-00000118-mai-soci


<テレ朝>視聴率低迷で来年の巨人戦中継を削減

テレビ朝日の早河洋専務は29日、来年の巨人戦中継を今年より減らす方針を明らかにした。
視聴率が低迷し、業績の足を引っ張る一因になったため。同局系列で今季、19試合を中継した。
巨人戦の視聴率は今季、全局平均で10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と過去最低を記録。
早河専務は「中継でゴールデンタイムの視聴率が下がり、広告業績に影響した。
プロ野球人気の下落に歯止めがかかっていない」と述べた。


巨人ファンには悪いが、あえて言わせてもらおう。

今後一切、巨人戦中継は地上波でやらなくていいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
※雑草が多いのは仕様です。

観てて面白くないし、関東地区だとプロ野球中継と言ったら巨人戦しかやらんし、観てて面白くないし、延長で観たい番組がシフトされたり(ひどい時には中止)、観てて面白くないし…とにかく観てて面白くない!

ぶっちゃけ、プロ野球ニュースで、巨人の選手が活躍している場面だけを、ダイジェストで放送してた方が視聴率取れるんじゃねーかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)