« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

PSP用、追加装甲思案

PSP用、追加装甲思案

久しぶりに、PSPを起動したら、日付が初期化されていた。
日付と時間は、インターネットに繋ぐ事ができれば、オートで設定できるから問題は無いが…数日放置しただけで、日付が初期化されるようなクソ仕様なのだろうか?この携帯ゲーム機は…。
それに、ゲームを途中でやめていたはずだが、サスペンド機能も消えていたため、メニュー画面に戻されているので、仕方なく再起動する。

しばらく、ゲームをしていたが、PSPとニンテンドーDSとコタツの電源コードが絡まってゴチャゴチャになってきたため、全ての電源コードを外す。
すると、PSPからサウンドが消えたので、画面を見てみると、PSPの電源が落ちていた。

ちょっとまてい!何で、電源コードを抜いただけで、電源が落ちるんじゃ!

PSP、ニンテンドーDS、ゲームボーイアドバンスなどの携帯ゲーム機は、電池が内蔵されているので、電源コードを抜いても電源は落ちないはずなのだが…壊れたか?

そこで、先ほどの日付初期化の件も含めて可能性を考えてみる。

1.ソニータイマーの発動で、内部機器の何かが壊れた。
2.ソニータイマーの発動で、内臓電池が成仏した。
3.ソニータイマーの発動で、ネタの神様が何か悪さをした。

とりあえず、ソニータイマーが発動しようが何だろうが、ネタの神様は、エロ以外関与はしないので、3を選択肢から外す。
それに、内部機器が壊れたのなら、こんな中途半端な壊れ方をするのはおかしい(ソニーだからありえないとは言い切れないが)ので、内臓電池を疑ってみる。

電池がある場所を調べてみると、内臓電池が少しずれていた。外れていた個所は、プレイするのに、普通に持った状態では気づかない部分だった。
何で、電池が外れたかを考えてみたら、3~4日前に、PSPを落としたのを思い出す…原因はそれか。

しかし、あの程度の衝撃で、電池が外れるような仕様では、PSPは、携帯ゲーム機としては、イマイチなんじゃないかな?と思う。
…まあ、携帯電話なら、電池が吹き飛ぶほどの落下衝撃だったが、PSPの設計のせいとしておく。

ちなみに、NDSやGBAは電池ボックスがネジ止めされているので、多少の衝撃では、電池が外れないようになっている。
実際、ニンテンドーDSやゲームボーイアドバンスは何回か落としているが、電池が吹き飛んだ事は無い。

ニンテンドーDSはあまりにも落とす事が多いので、「プロテクトアーマーDS」って言う、見た目バカアイテムチックな外部装甲を装着している。

NDS_PA

------------------------------------------------------------
○プロテクトアーマーDS

■メーカー (株)キーズファクトリー
■メーカー希望小売価格 980円(税抜価格933円)

ニンテンドーDSをキズや汚れからガッチリガード。形・取り付け方もカッコイイ!
6つのパーツを組み合わせて装着。2色のカラーバリエーションで選ぶ楽しみもある。
下面カバーはグリップ形状なので、置いたときにはもちろん安定し、持ったときにもグリップ形状で持ちやすくなっている。
2種類のカスタムステッカーが付いて組み合わせ自由。オリジナルデザインを楽しむ事ができる。
------------------------------------------------------------
この、商品、見た目は「バカアイテム」だが、性能は、かなりしっかりしている。
変な形をしているので、持ちにくいと思いきや、グリップ形状になっているので、意外に安定するし、持ちやすい。
意外に頑丈だが、衝撃吸収材では無いので、液晶や内部機器を守る事は出来なさそうだが、多少の衝撃では外装に傷はつかない。

とりあえず、現在PSPには、「HORI フェイスカバー」を購入したが、所詮フェイスカバーなので、PSP全体を守る性能は無い。

PSP_FC 

------------------------------------------------------------
○”PSP”対応 フェイスカバー ポータブル

■メーカー:株式会社HORI
■メーカー希望小売価格 980円(税抜価格933円)

PSPにマッチした形状とデザインの、PSP本体前面を覆うカバー。液晶画面やボタン類を保護する。また、プレイ中に邪魔になる光をさえぎる日よけにもなる。
工具不要で簡単に取り付け・取り外しが可能。完全にネジを締める事で、UMDスロットの「OPENスイッチ」を圧迫して固定する事で、誤作動によるUMD排出を防止する事も可能(まあ、これは、不具合らしいけど)。
落下衝撃から、PSP本体前面やUMDの排出を防ぐ事はできるが、電池ボックスは守る事が出来ない。
------------------------------------------------------------

ちなみに、サードパーティから、PSP全体を保護するカバーは数種類ほど出ているが、いくつか試して見たが、タダでさえ、携帯機としては大きく持ちにくいPSPを、余計持ちにくくするだけだった。

なにか、見た目がバカっぽい…いや、”これだ”と言うようなPSP保護ケースは無いものだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍が如始めました

龍が如始めました
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■メーカー希望価格 7,140 円
■発売日 2005/12/08 発売
■対応機種:プレイステーション2
■ジャンル:アクションアドベンチャー
■CERO18(18歳以上対象)

・作品紹介
練りに練ったシナリオ、細部まで徹底的に作り込まれたリアルな世界、迫力ある人間ドラマを実現した豪華声優陣、セガが贈る大人のための最高のエンターテインメント、それが「龍が如く」です。
かつて知らないものはいないほどの強さを誇り、「堂島の龍」と呼ばれた伝説の極道“桐生一馬”、そして消えた100億円の鍵を握る少女“遥”。
欲望と暴力の渦巻く巨大な歓楽街“神室町”を舞台に、欲望・愛・人情・裏切り、そして謎解きなど様々な人間ドラマが織り成され、やがて2人は「人として生きることの意味」に気づかされます。
ゲームの持つ可能性を新たな形で提示。
ゲームに飽いた大人の方に、そしてゲームを愛するすべての大人の方に贈る、最高のエンターテインメントです。

・ゲーム概要
舞台となるのは欲望と暴力が渦巻く街・神室町。本ゲームでは、歓楽街の雰囲気をゲーム中にリアルに再現しました。
神室町には様々なお店が点在し、プレイヤーはアイテムを購入したり、食事をすることにより体力を回復したり、またアミューズメント施設やバッティングセンターで遊ぶことができます。
また「合言葉」でしか入れない謎のお店も…(注:神室町は架空の都市であり、実在のものではありません)。

様々な人々が集まる神室町では、街の不良に絡まれたり、情報屋などから様々な情報を入手したり、そして場合によってはサブストーリーに突入したりと、神室町の人間とコミュニケーションする事で、様々なシチュエーションに遭遇します。
サブストーリーでは会話の選択肢などによって、「仕事を依頼される」「助けを求められる」事などが起こります。こうしたサブストーリーをプレイする事で、意外な情報を得たり、金やアイテムを手に入れたりすることができます。

ストーリーを進めていくと様々な敵が主人公の前に立ちふさがり、バトルが発生します。バトルでは打撃技だけではなく、敵を掴んでの攻撃や、周りにある様々なものを武器として使用するなど多種多様な攻撃を行うことができます。
また、主人公は経験値を溜めることにより、レベルアップを行うことができます。レベルアップを行うことにより、体力がアップしたり、新たな攻撃を覚えることができます。
経験値は、バトルだけではなく、サブストーリーをクリアするなどでも入手することができます。

・ストーリー
欲望と暴力が渦巻く街…神室町。
親友の為、愛する女の為に「親殺し」という汚名を背負った一人の男がいた。かつては“堂島の龍”と呼ばれた伝説の極道、桐生一馬 。
10年後、運命に導かれて男は再び神室町へと戻る。しかし彼を待っていたのは、自分を恨むかつての組織の人間たちと危険な罠だった。
次々に起こる謎の事件が孤独な彼を更に追い詰める。そして男は100億の価値があるという 一人の少女と出会う。2人の運命が交わる時、男は戦いを誓う。
未来を信じる少女のために。過去から逃げた自分を取り戻すために。そして2人は「人として生きることの意味」を見つけてゆく。
眠らない街を舞台に、人間の 欲望、愛、人情、裏切りのドラマの数々が胸に突き刺さるドラマティックバイオレンスアクション。

(C) SEGA Corporation, 2005

以上、playstation.com の「龍が如く」の商品紹介より引用。
http://www.jp.playstation.com/Item/2/6176683.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・個人的総合評価(重要度:萌え>>>越えられない壁>バカっぽさ>面白み>>価格>>>システム>スト-リー)

萌え:
 萌えは無いに等しいかな?強いて言うなら、夜の街を10歳位の少女を連れまわしながら、賭博場やキャバレーなどに行くところ?
 キャバレー嬢と飲んで食べて会話したりしたり口説き落としたり、ショーパブ、マッサージ、ソープなど出入りしたりするのも萌えかな?

バカっぽさ:
 日常ではありえない世界で心行くまで遊べる所。登場人物が真面目にバカをやっているところ。
 暴行罪でつかまりそうなほど、完膚なきまでに叩きのめすところ。パンチキックは当たり前として、倒れている相手の顔面を踏んだり、投げたり壁に叩きつけたり、ジャイアントスイングをしたりと無茶ばかり。
 さらに、現実では銃刀法違反でつかまりそうな武器で攻撃をするところ。バットや鉄パイプで殴るのは当たり前として、短刀や刀で滅多切りにしたり、銃を撃ったり、看板や自転車を振り回して殴り倒したり、手榴弾などの爆弾で吹き飛ばしたりと無茶ばかり。
 所持金を増やしたい場合は、サブイベントをこなしてお礼を貰う。因縁をつけてきたヤクザやチンピラなどを撃退して金を巻き上げる(RPGっぽい)。入手したアイテムや、パチスロやカジノで入手したアイテムを質屋に売るなどして稼ぐ。

面白み:
 バイオレンスアクション好きで、仮想世界で生活をする箱庭ゲームが好きな人には、たまらない一品。

システム:
 「シェンムー」の技術を生かしつつ、さらに進化した描画は、本物の街中を歩いているような感覚になる。また、ディスクの読み込みを可能な限り減らしているので、レスポンスはそんなに悪くない。

スト-リー:
日常ではありえない世界と、普通に生きていれば決して触れる事の無いヤクザの世界の中で繰り広げられる人間ドラマ。

価格:
ローグギャラクシーと同じ値段だが、こちらの方が値段に見合った内容と思える。

付加価値:
見た目は、70億円をかけて開発した売上に見合わない投資をした、伝説のドリームキャスト用ゲーム「シェンムー」の臭いを彷彿させる出来栄え。
だがしかし、その中身は、劣化したシェンムーか?はたまた、進化したシェンムーか?購入したもののみぞ知る。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
良い部分
・描画が綺麗。手を抜けるところはとことん手を抜いているが、気合を入れている部分は、ものすごく丁寧に作られている。
・街の中の住民の動作が細かい。まるで本当に生きているかのように歩いているように見える。また、キャラがぶつかったとき、そのまま移動するのではなく、ぶつかった衝撃で体が半回転してバランスを崩す所など非常に細かい。
・自由度が高い。いろいろな要素を盛り込んでいるが、時間制限と言う不自由さから、満足が行くまで遊べなかったシェンムーの弱点を克服して、次のイベントフラグを立てない限り、時間制限のない世界で納得が行くまで遊ぶ事ができるシステムにしてある。
・アドベンチャーパートはハマリは無いため簡単だが、バトルパートの難易度はちょっと高め。慣れてしまえばどうということでは無いがそこまで行くまでがキツイかも。一応、難易度設定はできるらしいが、かなり屈辱的なことにならないと選択できない。
・商品名や店名に、実在しているものを使用している(なっちゃんやBOSSなどの飲み物や、ドンキホーテなどの店名)ので、さらに臨場感が増す。
・イベント時の描画や感情表現などは、シェンムーほど作りこまれていなく、けっこう粗い…が、それがいい。あんまり綺麗にしてしまうと「不気味の谷」現象になるので、この位の粗さがちょうどいい。
・神室町のベースが、歌舞伎町っぽいところが良い。それに、ゲームらしく非現実的な出来事ばかり起きるのが、また良い。

悪い部分
・アドベンチャーパートでのカメラワークが固定な上に、視点がころころ変わるので、自キャラを見失いやすい(慣れが必要)。
・バトルパートのカメラワークは視点を動かす事ができるがつねに、正面を向かせる強制切り替えしか付いていないので、囲まれた場合、背後からタコ殴りにあう(回避作として、背後を攻撃できる技もあるが、後半にならないと覚えられない)。
・通常の移動速度が遅い。室内を移動する時は、さらに移動速度が遅くなる。タクシ-を使う事で移動時間を短縮できるが、有料なので気軽に使えない。
・所持できるアイテムが、武器枠が4点、防具とアイテム兼用の枠が9点とやや少なめ。持ちきれない状態でアイテムを入手したときは、その場でアイテムボックスに移動できるところがせめてもの救い。
・エンカウント(絡まれ率)が少々高いので、たまにウザったくなるときがある。
・バトルパートは、操作が少し複雑だし、カメラワークも悪い。アクションが苦手な人は敷居が高いかも。
・戦闘が単調。能力強化すると、■ボタンでのコンボ増えてガードキャンセル技が付加されるので、ただ殴っているだけでも、大抵の敵は倒せる。また、敵をロックオンする機能が無いので、相手を捕えるのが難しく、攻撃を外す事が多い。
・武器が脆い。高い金を払って購入した武器も、耐久力が少なくすぐに壊れてしまう。まあ、RPGの武器みたいに一生物と言う設定もおかしな話しだが、ちょっと脆い気もする。
・メインキャラの声優に力を入れすぎた(金をかけすぎた)せいか、NPCなどのキャラの声優がおざなり。キャバクラ嬢の声優に素人(開発スタッフ?)を使っているのか、棒読みセリフで萎える。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
お勧め度:★★★

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
==== コメント ====
プレイしてみての感想は予想以上の出来栄え。誰だ、劣化したシェンムーだといった人は(笑)
分別のある大人がプレイするには問題はないと思うけど、このゲームの暴力表現は、かなりエグいし、妙な所はリアルなので、感受性が強いお子様や、世間一般の常識に疎い人間にはお奨めできない(ゲームに感化されて真似しそう)。
対戦相手は、ヤクザ、マフィア、街の住人(ストーカー、よっぱらい、ホームレス)、街の不良(カラーギャング、チーマー)の他に、ボクサーくずれ、レスラーくずれ、囚人など多種登場。
普段から、ヤクザ、ホームレス、よっぱらい、街の不良などを不快に思っている人は、(ゲーム内だけだが)思いっきりぶちのめす事が出来る楽しみ(?)もある。
ストーリーも「ドラマ」としてなら、かなり見ごたえがあると思う。

しかし、本編だけを進めて行くと、すぐに終わってしまう内容の薄さはどうかと。
イベントフラグを立てない限り、街中を納得が行くまで遊べるのは嬉しいが、用意されているサブイベントやミニゲームの内容が薄い。
ギャンブルは、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、パチスロ(3種類)、チンチロリンと一通り揃っているが、ゲームセンター内は、UFOキャッチャーのみしかない。個人的には、ハングオンくらいは付けて欲しかった。
キャバクラ、マッサージ、ショーパブなどの「大人の体験」もあるが、女性の表情パターンが1つしかなく、セリフは棒読みでは、楽しさが激減する。

総合的に出来は良いと思うが、お勧め度が☆3なのは、以上の理由と万人向けでは無いところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私的ゲーム評価(2005/12発売分)

私的ゲーム評価(2005/12発売分)


なんだか、今日は(自分的に)目をひくニュースが無かったので、去年の12月に購入したゲームの出荷本数と簡単な感想を書いてみた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
モンスターハンターPORTABLE 発売日 2005/12/01
出荷本数、不明

探し方が悪かったのか、出荷本数が見つかりませんでした。
「第 8 回 CESA GAME AWARDS 」で最優秀賞を受賞した「モンスターハンター」や、追加要素を増やした「モンスターハンターG」のPSPへの移植。
しかし、単なる移植ではなく、さらに新要素を追加して、次回作の「モンスターハンター2(ドス)」への連動もできるので、モンハンファンなら欲しくなる一品。
…なのだが、惜しくも、ハードがPSPのため、「モンスターハンターPORTABLE」をやりたいが、PSPを買う気になれないって人が多いため、あんまり売れていないんじゃないかと思う。
自分も、「ヴァルキリープロファイル」がPSPに移植されなければ、PSPを買う気はなかったと思う。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ローグギャラクシー 発売日 2005/12/08
出荷本数、30万本超(初日で15万本)

続編やシリーズ物ではない完全なオリジナルタイトルで30万本というのは、最近のゲーム業界においては凄いことらしい。
でも、この本数は、「レベル5」の今までの実績と、スクエニのネームブランドのおかげかと思われる。
「ローグギャラクシー」のゲーム自体の評価は…前にブログでお奨めしてしまった手前「このゲーム、マジ超つまんねーwwwww」とは言えなくなってしまったので、ノークレーム・ノーリターン(使用方法が違う)でお願いします。
ちなみに、このゲームは、途中で放棄しました(爆)
まあ、言い訳にしかならないが、このゲーム、序盤は確かに面白かったんよ、いや、本当に。

今後は、「レベル5」の評価を「クソゲー製作チーム」改めねばならないかなぁ?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
龍が如く 発売日 2005/12/08
出荷本数、30万本超

”劣化シェンムー”と噂が絶えなかった「龍が如く」だけど、「ローグギャラクシー」と同じ30万本超との事。
これも、完全オリジナルタイトルなので、やはりすごいのだろう。
たぶん「ローグギャラクシー」より売れていると思われるのだが、この本数の理由は、初回出荷数が少なかったため品薄状態が続いたからとの事。
追加生産分も売れているようで、その勢いは発売から1ヶ月以上経った今でも続いているとの事なので、「ローグギャラクシー」の総出荷本数を抜くと思われる。
ちなみに、自分は…予約で発売日にゲットして、封は開けたけど、未だに起動していません(爆)
このゲームの購入理由は…何処に惹かれて「買いたい」と思ったのか未だに不明だが「物欲の神様」が降臨したとしか言いようが無い。
まあ、オフラインゲームは、時期が過ぎて(旬を逃した後)からプレイしても問題は無いので、落ち着いたら、手をつけようと思う。

とは言え、開始は半年後になりそうな気もするが(爆)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
テイルズ オブ ジアビス 発売日 2005/12/15
出荷本数、不明

探し方が悪かったのか、出荷本数が見つかりませんでした。
自分的には、「シンフォニア以来、久しぶりに面白かった、テイルズ オブ シリーズ」でした。
ちなみに、このゲームのクリアに費やした総時間は80時間。
2周目をやりたい気力はあるのだが、他にやることもあるので、完全に手が空いた時に再開しようと思う。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
FRONT MISSION 5 ~Scars of the War~ 発売日 2005/12/29
出荷本数、20万本超、シリーズ累計出荷本数300万本

「ローグギャラクシー」や「龍が如く」よりも少ない出荷本数だけど、フロントミッションってゲームは、万人向けではなく、かなりマニア向けなので、この本数は妥当だと思われる。
ちなみに、自分は…封すら開けていません(爆)
このゲームも、時期が過ぎて(旬を逃した後)からプレイしても問題は無いので、落ち着いたら、手をつけようと思う。
いつ購入してもいいのに、発売日に購入した理由は「予約特典」のため。

…下手すると、「ティアリングサーガ」みたいに、封をあけないまま、どこかに紛失しそうな気もするが(爆)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
キングダム ハーツ II 発売日 2005/12/22
出荷本数、発売後3日間で100万本超、シリーズ累計出荷本数700万本

購入していないけど、何か、すごい事なっている「キングダム ハーツ II」。
人気の秘密は、ディズニーキャラのおかげかもしれないが、さすがに、老若男女、全てが楽しめる仕様のゲームは強いねぇ。
ちなみに、自分は、前作(キングダム ハーツ)を、途中で放棄しました。
理由は、FF11を始めてしまい、そのまま、有耶無耶になった上にセーブデータとソフトをどこかに紛失したため(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンナム新生

新会社バンダイナムコゲームズを設立

社会ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060111-00000035-imp-sci
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
バンダイとナムコ、ゲームコンテンツ事業を扱う新会社バンダイナムコゲームズを設立

バンダイナムコグループは1月11日、2006年3月31日付で国内のグループ組織の再編することを発表。
新設分割により現・ナムコでアミューズメント施設運営を行う組織、ETカンパニーと新規事業部門(インキュベーションセンター)の一部を統合し、アミューズメント施設運営事業を行う新生“株式会社ナムコ”を新たに設立。
さらに現・ナムコの継承会社として、株式会社バンダイのビデオゲーム事業部と株式会社ナムコを統合した“株式会社バンダイナムコゲームス”が誕生する。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
バンダイもナムコも”発想力”は高いんだけど、それを実現するための”技術力”が足りてないように感じる。
統合で、人手が増えても、似た者同士が合体だけなので、技術水準が上がるようには思えない。

いちおう、いろいろと頑張っているようだけど、「機動戦士ガンダム 一年戦争(プロジェクトペガサス)」みたいなのを、また作るようなら、今度こそ、ゲーム業界から見捨てられるんじゃないかな?

38217311_93 ←とりあえず、ロゴはこういうのにして欲しいと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒ひゲイ危機一髪

爆笑問題のバク天!黒ひゲイ危機一髪
エンターテインメントニュース

http://www.tomy.co.jp/kurohige/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TBS系列で放送中の人気番組「爆笑問題のバク天!」で紹介されたあの黒ひゲイ危機一発が発売決定してしまった。
番組中の企画コーナー「太田光の一度やっちまいな」で、HGが署名活動やトミー専務宅を直撃し製品化を実現。
HGバージョンは、HG人形をセットすると「オ~ケ~イ!」としゃべり、剣を刺すと「カモ~ン!」「バッチコ~イ」などランダムにしゃべる。
飛び出すときのセリフは、もちろん「フォ~ッ!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
トミーの専務宅を襲撃した回は見てたが、こんなもん、本当に商品化していたなんて知らんかった。

HG

ネタにちょっと欲しいなと思ったが、現在は品切れ状態で、オークションとかユーズドショップなどで'''定価の倍以上の値段で購入'''しないと入手できないほどとか。

もうね、バカかと、アホかと…150円やるから、転売ボッタクリバカは絶滅してください。

トミーも様子見で少数生産したのかと思うが、今のHGの人気を考えると、増産してもいいんじゃないかなと思う。
まあ、以下のように反対意見もあるから難しいだろうけど。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20051222org00m300037000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎のカウンターマウス発売

液晶付きカウンターマウス 阿木山麗子(アキヤマレイコ)

akiyama

液晶付きカウンターマウス 阿木山麗子(アキヤマレイコ)
写真:ITmedia

コンピューターニュース
・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060111-00000029-zdn_pc-sci
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
謎のカウンターマウス“阿木山麗子”発売
ソリッドアライアンスは1月11日、クリックカウンター付きマウス「液晶付きカウンターマウス 阿木山麗子(アキヤマレイコ)」を発表、同日より同社通販サイト「SolidAlliance-Store」などにて発売を開始する。
価格はオープン、同社通販サイト価格は2980円(税込み)。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
このマウスで、毎日のクリック数を確認することにより、従業員の業務査定の基準として設定したり、パソコン依存症の歯止め策にしたりできるということなのだが…。
マウスのクリックボタンをほとんど使わず、キーボードを使っているユーザーの場合はどうしろと?(笑)

記事の最後に「何が謎なのか。それはこんな製品を出す同社の思考のことである(最大級ほめ言葉)」と書いてあるが、確かに謎だよなぁ。
と言うか…何で、阿木山麗子(アキヤマレイコ)と言う名前のほうにツッコミがないんだろう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倖田妹がソロデビュー

倖田妹・misonoがソロデビュー
エンターテインメントニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060111-00000022-spn-ent
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
倖田妹・misonoがソロデビュー
(スポーツニッポン)

倖田來未(23)の妹で、活動休止中のグループ「day after tomorrow」のボーカル・misono(21)が3月にソロデビューする。
デビュー曲は「VS(ヴァーサス)」。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
姉妹そろって、露出度の高い衣装で歌うのだろうか?
まあ、それはそれで、話題を呼べそうだけど、あんまり度が過ぎると、オバチャン連中に不評を買いそうだなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年、那覇の成人式

「これが沖縄の伝統だ!」って…アフォか
社会ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060108-00000051-jij-soci
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
新成人、式典後に騒ぐ=警官隊ともみ合いも-那覇市
時事通信 1月8日

2002年に逮捕者を出し、翌年から市主催の成人式が廃止された那覇市で8日、地域自主開催の式典が15会場で開かれた。
沖縄県警などによると、各会場とも式典中は大きな混乱はみられなかったが、新成人の一部が式典後、街中で酒だるを割るなどして騒ぐ光景は今年も繰り返された。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
なんとなくテレビを見ていたら、沖縄県那覇市の成人式のもようが放送されていた。

2002年みたいに、会場に車で乗り入れはなかったが、氣志團 (きしだん)みたいな髪形をした、羽織はかまを着た新成人連中が集団が現れて、道路でたむろ。一般車の通行の邪魔をする(車の方もえらい迷惑)
会場内では席に坐らず(暴れはしなかったが)全然話しを聞かず自分勝手に行動(勝手な行動してるなら式に参加するなよ)
式が終わると、会場前の道路でビールかけや、泡盛の酒だるの鏡割りをはじめる(騒ぐのはいいが、どこか会場借りて騒げよ)
注意に入った警察官を「あんた、ハナ毛が出ている、ハナ毛!ハナ毛!」と挑発。別の警察官には「アゴヒゲ!アゴヒゲ!」と挑発(鼻毛はともかく、顎髭でからかわれる警察官は不憫だ)
あまりの横暴にキレて殴りかかりそうになる警察官。しかし、殴る事はできないで堪えていると、「殴りたければ殴れ!」と挑発(あっちが殴ってきたら公務執行妨害で逮捕できるのにね)
報道の質問に「これが沖縄の伝統だ」と返してくる(んな伝統、海に沈めてしまえ!)
その後、この集団は、市の中心の県庁前広場にバスで進出(バスもそんな連中を運ぶなよ)
県庁前広場では、拡声器で出身中学校を叫びながら、泡盛の酒だるを割ったり、一気飲みやビールかけをしたりして騒ぐ(見ていた人は呆れた様子)
ここでも、警察官に対して「税金の無駄遣い!」と挑発をする(オマエラが暴れなきゃ警察だって出動しないんだよ、どっちが税金の無使いだボケ
瓶を叩き割ったり、空き缶を投げ捨てたりと、再三の注意を無視した、酔っ払い新成人の一人を(見せしめ?に)連行しようとしたところ、仲間の新成人らが逆上して、警官隊ともみあいになる(つか、全員逮捕しちゃえよ)

これを見て思ったのは、コイツラは「てーげー主義」を悪い意味で、とらえてるんじゃないかなと。
ちなみに、「てーげー主義」ってのは、うちなーんちゅ(沖縄人)のいい加減さを表す言葉として、よく使われるが、決して悪い意味では無い。
あとは、鏡割りをするだけの存在と化している、泡盛がもったいないなと(笑)

「沖縄の伝統」とか言われちゃうと「沖縄の人は、みんなヴァカ!」とか勘違いされそうだが、もちろんヴァカなのは、この一部の連中だけ。
まあ、このヴァカどものせいで、那覇市の来年の成人式は廃止だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ニンテンドーDS品切れ状態

ニンテンドーDSが多くの店舗で品切れ状態に
経済総合ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060105-00000021-rbb-sci
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
[ゲーム]ニンテンドーDSが多くの店舗で品切れ状態に。1月下旬には解消か
(RBB TODAY)

ポータブルゲーム機「ニンテンドーDS」が、多くの店舗で品切れ状態になっている。
この件について任天堂は、Webサイトにお詫びを掲載。「弊社の予測を遥かに超える需要が殺到したため」と説明している。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
年末に見た時は、地元のトイザらスや、池袋のサクラヤ、ビックカメラで、DS本体は、まだ余っていたけど、今そんな状態なんだ。
これって、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」の影響なのだろうか?

確かに、ニンテンドーDSは、タッチパネルを利用する事で、ペンで手書きをしたり、ソフトキーボードで文字が入力できる上に、無線LANの知識が無い人でもお手軽に通信できるから、チャットツールとしては最適かもしれないなぁ。
PSPも無線LANで通信できるけど、インターフェイスが方向キーとボタンしかなく、ソフトキーボードも携帯電話と同じ入力なので入力しづらいのでチャットツールとしては不向きなんだよね。

ニンテンドーDSは、これからもまだまだ進化し続けそうな気がするけど、PSPの方は拡張性が高くともソニー自身が進化の可能性を潰していっているため、このままでは、ポケットステーションやPS-ONEと同じ運命をたどりそうな気がする。

|

ベッド並みのプラズマTV

松下、ベッド並みの大きさのプラズマTV開発
経済総合ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060105-00000169-kyodo-bus_all
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
世界最大プラズマTV開発 松下、103型ベッド並み
共同通信

松下電器産業は5日、世界最大となる103型プラズマテレビを開発した、と発表した。
画面は幅約2・3メートル、高さ約1・3メートルとセミダブルベッド並みの大きさだ。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「空港やホテルのロビー、公共施設といった業務用のほか、家庭向けではホームシアターとしての需要が期待できる」との事だけど、セミダブルベッド並みの大きさのテレビを置く余裕のある家庭って、どんな金持ちだろう(笑)
電車男で出てきたエルメス家みたいな家とか、メイドや執事を飼っていたりするようなお屋敷なんだろうなぁ。

いいなぁ金持ちは、自分もメイド飼ってそんな生活したいわ。

メイドで思い出したが、今年は、富士ゼロックス会長宅に年賀火炎瓶は投げ込まれなかったのかな?

まあ、去年も言った事だが、別に、富士ゼロックスの会長の自宅に火炎瓶が放り込まれようが、自宅が全焼しようが、自宅が爆発ようが、自宅が合体変形してOA戦隊ゼロックスロボになろうが、自分には全然関係無いわけだが。

―――――――――――
以降:ネタの神との会話

―――――――――――
ネタ神
「こんな大きな画面でエロビデオを鑑賞したいのう」
シリカ
「新年早々、相変わらずエロジジイですね。んなもんを観るために購入されたら、松下が泣きますよ?」
ネタ神
「ならば、お主ならこの大画面テレビを何に使うのぢゃ?」
シリカ
「うーん…ファミコン繋いで、スペランカーとかやってみたいですね」
ネタ神
「…それこそ松下が泣くのう」
シリカ
「じゃあ、風のリグレットとか」
ネタ神
「そんな事をしたら、このテレビを開発した人達は、お主を正座せて、肩に「宝の持ち腐れ」と書いてあるタスキを下げたあと、103回ほど103型プラズマテレビで頭をぶっ叩きたい気分になるぢゃろうな」
シリカ
「間違いなく、なりますね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大艦巨砲主義万歳

また大砲放出!江藤 人的補償で西武に
スポーツニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060106&a=20060106-00000000-spn-spo
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
また大砲放出!江藤 人的補償で西武に
スポーツニッポン 1月6日 6時4分 更新

巨人は5日、FAで獲得した豊田清投手(34)の人的補償として江藤智内野手(35)が西武に移籍したと発表した。
一発に頼る大味な野球からの脱却を図るチームでは原辰徳新監督(47)のもと今オフは徹底して投手陣を補強。
さらに清原、ローズに続いて大砲を“放出”することで目指す野球の色彩がより鮮明となった。
新天地に臨む江藤の背番号は巨人時代と同じ「33」。近日中にも入団発表が行われる。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
原をクビにしたり呼び戻したり、清原、ローズ、江藤などを獲得したり放出したりと、相変わらず無駄に金を使ってるよなぁ。
勝つために命中率を上げようと巨艦砲を捨てて、副砲やバルカン・ファランクスなどを装備して、戦艦から巡洋艦に成り下がった巨人を今年は見ることになると言う事か。

確かに、松井みたいな”波動砲”が居た頃の巨人は「波動砲を撃てば勝てる = 松井が打てば勝てる」みたいな感じで、ある意味見ていて面白かった。
しかし、”波動砲”がなくなった巨人は、”三連46糎砲”と”機関砲”しか残っておらず、”三連46糎砲”は当たれば大きいが、命中率が悪いためほとんど当たらず、”機関砲”は命中率が高いが、ダメージ(点)にならないため、”強い巨人”と言う存在がなくなってしまった。
金かけて、各チームで4番を打っていた主砲を集めた”巨大戦艦”のわりには全然打てない、勝てないでは、ファンも見捨てるよなぁ。

とは言え、小さくまとまって、”せこい勝ち方”しない巨人をファンが認めてくれるか微妙だなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSUの発売日延期

ファンタシースターユニバースの発売日延期

ファンタシースターユニバースの発売日が、2006年2月16日(木)から2006年3月30日(木)に延期とのこと。

まあ、セガのことだから、絶対に発売日を守らないとは思っていたが、本気でやるとは…。

まあ、モンスターハンター2(ドス)と発売日が被っていたから、延期になってよかったなと思えばいいか。

…モンスターハンター2(ドス)も発売日延期しねーだろうな(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月6日に動き出すウイルス

「1月6日に動き出す『Sober.Z』ウイルスに注意」

IT Pro-Newsより抜粋
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060104/226862/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「1月6日に動き出す『Sober.Z』ウイルスに注意」,米Microsoftが警告
IT Pro-News 2006年1月5日 勝村 幸博

米Microsoftは米国時間1月3日、メールで感染を広げるウイルス(ワーム)「Sober.Z(CME-681)」に関する注意を呼びかけた。
パソコンに感染したSober.Zは、1月6日になると特定サイトから悪質なプログラムを勝手にダウンロードして実行するという。
1月6日以降はおよそ2週間に1回、ダウンロードを試みる。ウイルス対策ソフトの多くは、最新のウイルス定義ファイル(パターンファイル)で対応済み。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
毎度毎度の、連休明けなどに発動するウイルスが、見つかったようなので注意されたし。
とは言え、自宅ならともかく、今週いっぱい(1/1~1/9)休暇を取っている人で、パソコンが感染されていた場合、1/10にパソコンを起動したとたんにアボーンになるわけだ(-人-)ナムー

と言うわけで、最新のウイルス定義ファイル(パターンファイル)で対応済みとの事なので、ウイルス駆除ソフトをインストールしている人は、今すぐ更新した方がいいでしょう。

まあ、トレンドマイクロ社のウイルスバスターの最新のウイルス定義ファイルを更新したら、パソコンが異常に重くなった上に悪質プログラムをダウンロードし放題とかになったら、もう笑うしかないけどね。

しかし、MicrosoftのWindowsもボロボロと不具合が見つかるねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだあったんだ!?「白黒契約」

まだあったんだ!?“白黒契約”NHKが廃止方針

エンターテインメントニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060105-00000021-spn-ent
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
まだあったんだ!?“白黒契約”NHKが廃止方針
(読売新聞) - 1月5日3時5分更新

NHKは、白黒テレビを対象とした受信料の「普通契約」を廃止する方針を固めた。新年度から3年かけて、「カラー契約」への切り替えを進めていく。
NHKによると、受信料の総契約数は2005年3月末現在で3792万件。このうち「普通契約」はわずか38万6000件にすぎず、1960年のカラー放送開始後に導入された「カラー契約」が主流となっている。
受信料は、放送法により総務相の認可で決められており、現在の料金(訪問集金)は、「カラー契約」が月額1395円、「普通契約」が同905円で、衛星放送を受信できると衛星契約料金945円を追加徴収している。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
NHKの受信料は自分で払っていないから知らなかったが、「カラー契約」「普通契約」って種類があったんだねぇ。
「普通契約」だと、カラーテレビで受信しても白黒でしか映らないのだろうか?

気になったのでちょっと調べて見た。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○放送受信契約の種別
・カラー契約
地上系によるテレビジョン放送のみを受信できるカラーテレビジョン受信機を設置した者

・普通契約
地上系によるテレビジョン放送のみを受信できる白黒テレビジョン受信機を設置した者

・衛星カラー契約
衛星系によるテレビジョン放送を受信できるカラーテレビジョン受信機を設置した者

・衛星普通契約
衛星系によるテレビジョン放送を受信できる白黒テレビジョン受信機を設置した者

・特別契約
地上系によるテレビジョン放送の自然の地形による難視聴地域または列車,電車その他営業用の移動体において,衛星系によるテレビジョン放送のみを受信できるテレビジョン受信機を設置した者
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ちょっと待て、「衛星普通契約」の「衛星系によるテレビジョン放送を受信できる白黒テレビジョン受信機を設置した者」って、衛星放送を白黒テレビで観ている人なんて居るのか?(笑)
まあ、契約があるのなら、居るんだろうな…まあ、いいや。

とりあえず、契約時の受信機で区別してるって事か。
なら、「普通契約」でも、カラー受信機に切り替えたら、カラーで見れるわけか。そりゃあ、廃止したくなるな(笑)

ハイビジョンが普及し始めている時代に、白黒テレビを未だに使っている人は…まあ、居るだろうけど、NHKとしては「普通契約」している、38万6000件を「カラー契約」に変更することで、回収できる金を単純計算すると。

(1395-905) × 386000 = 189140000

えーと、1億8千9百14万円ボッタクリ上乗せが望めるということか…大きいな、これは。

しかし、「カラー契約」が月額1395円ってのは、高いといえば高いが、1日あたり約45円と考えれば妥当ということで納得するとして、衛星契約料金が945円の追加徴収ってのは高すぎるよなぁ。
NHKの衛星放送って、ロクなのやってないから観る機会はほとんど無いので、1日あたり約30円も取られるのは高いと思う。

やっぱり、NHKの衛星放送だけはスクランブル方式にして欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みの修理完了!

みの手術成功!

エンターテインメントニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060105-00000021-spn-ent
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
みの手術成功!5日からリハビリ開始
(スポーツニッポン) - 1月5日6時4分更新

司会を務めたみのもんた(61)は4日、都内病院で「脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」の手術を受けた。
第4腰椎(ようつい)と第5腰椎の間を削るもので、1時間50分を要した。関係者は「手術は順調そのもので、大成功」と語った。
全身麻酔で意識がもうろうとする中、手術室から出てきたみのは「ありがとう」とつぶやいたという。
5日からは、さっそく歩行訓練を開始し、16日のレギュラー番組復帰を目指す。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
手術をしたその月に復帰って…さすがサイボーグ(え?)
つか、働きすぎだよなぁ…正月の番組も、みのが出ている番組が多かったし。
そのうち、過労死しそうで怖いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サウンドロゴ」は著作物?

「サウンドロゴ」は著作物? 作曲家が住生提訴

「サウンドロゴ」は著作物? 作曲家が住生提訴
asahi.com 2006年01月04日15時35分

・asahi.com([http://www.asahi.com])ニュースより抜粋
http://www.asahi.com/national/update/0104/TKY200601040077.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「すみともせいめい~」という約2秒半のCM用「サウンドロゴ」をつくった作曲家が発注元の住友生命に対し、著作権の存在確認や使用料と賠償金計500万円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。
「サウンドロゴ」はCMで企業や商品の名を印象づける短い音楽。住友生命は「サウンドロゴは著作物ではない」と主張し、作曲家は「短くても独立した音楽作品」と反論している。
(詳細はリンク先にて)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回の騒ぎは、作曲家と会社側の「サウンドロゴの著作権」についての口論。

作曲家の生方(うぶかた)則孝氏が、住友生命のサウンドロゴを制作費15万円(当時の相場では1年間使う場合の報酬の約2倍とのこと)で製作した。
契約書は無く、せいぜい、3~5年間使われればいいかと思っていたところ、住友生命は8年間使いつづた上に、ほぼ同じメロディーで別の音楽家が編曲し直したロゴ入りのCMを作ったとの事。
これに腹を立てた、生方氏が「著作権はどーなってるんだ?」と住友に文句を言ったが、住友側の弁護士は「漢字4文字の社名を歌っているだけで創造性はない」と言って、著作権を認めないとの事。

まあ、この意見が通るなら、住友生命のサウンドロゴには著作権は無いから、このメロディを、誰かが勝手に使ってもいいって事になるのだが、使ったら使ったで、またうるさいんだろうな(笑)

つか、あの短い歌は「サウンドロゴ」って言うんだねぇ。
CMなどに使われる、企業名や商品名に音程をつけた音楽を「サウンドロゴ」と言うらしいが、確かに短いしテンポもいいので知らないうちに覚えていたりするので宣伝効果は高いかもね。

「すみともせいめい~」
「みついのリ~ハ~ウ~ス~」
「めいじブルガリアヨーグルト~」
「どうする~アイフル~」
「ちゃんとアコム~」
「ハウスバ~モントカレ~」
「とうはとキャラメルコ~ン」
「セ~ガ~」
「ゲームはナムコ~」

なども「サウンドロゴ」になるんだろうね。
今まで、こういうのは、その会社の広報や企画の人が作っているのだと思っていたが、作曲家に頼んでいるのもあるんだねぇ。

著作権と言えば、引用もとのasahi.comもかなりうるさいので、著作権を全て読んでしまったよ(笑)
多分、この使い方はオッケーだと思うんだが、どうだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押井監督 最新作

押井監督 実写とアニメで“立ち食い史”

エンターテインメントニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060104-00000019-spn-ent
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
押井監督 実写とアニメで“立ち食い史”

「機動警察パトレイバー」「攻殻機動隊」などで知られる世界的アニメ作家・押井守監督(54)が、新たな映像表現に挑んだ最新作「立喰師列伝(たちぐいしれつでん)」が完成した。
自ら「ライブメーション」と名付けた、ライブ(実写)とアニメを融合させた手法。「誰も見たことのない映画になる」と豪語する自信作だ。

カンヌ国際映画祭のコンペ部門に選出された「イノセンス」(04年)で、セル画アニメの表現を極めた押井監督が、さらなる新機軸を打ち出す。
ライブメーションとは、アニメの原点といわれる日本で生まれた紙人形劇が原型。登場人物や背景のデジタル写真をコンピューターに取り込み、CG化し、組み合わせて動かすことで、立体的なアニメ映像を生み出す技法だ。

その新感覚映像を表現するために選んだ、立ち食いというテーマも斬新。
戦後間もない東京でオープンした立ち食いそばから、ハンバーガーショップ、牛丼チェーンなど、今や日本の食文化の一翼を担う“ファストフードの昭和史”が、日米安保、東京五輪、大阪万博などの世相を絡めて描かれる。
一食を得るために全知全能をかけるプロの立喰師と店主との戦い、いわゆる食い逃げとその阻止をめぐる攻防がストーリーの軸。「うる星やつら オンリー・ユー」(83年)など、初期の押井作品の特色でもあるコメディー色の強い内容となった。
「月見の銀二」「ケツネコロッケのお銀」ら時代ごとに登場するキャラクターもユニークで、「ローレライ」の樋口真嗣監督(40)、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(57)ら、親交のある著名人も立喰師役で“出演”。世界からの注目も集めそうだ。4月公開予定。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
やばい、やばすぎる。激しく観たい。

「一食を得るために全知全能をかけるプロの立喰師と店主との戦い、いわゆる食い逃げとその阻止をめぐる攻防がストーリーの軸」

この文章を見ていると、作品の雰囲気が想像できてしまう。
多分、ストーリ自体は、マジくだらないのだろうが、「うる星やつら」や「機動警察パトレイバー」のノリで行くのなら、独特の言い回しや、独特のキャラクターなど、場を盛り上げる小物が満載の映像になると思われる。

ライブメーション技術も凄そうだが、自分は、「ぶっちゃけくだらないけど面白い」内容に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

去年の年末番組を語ってみる

みのもんた「非力を嘆いております」
エンターテインメントニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060103-00000008-sph-ent
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
みの「最低でも50%」目標届かず 4日脊椎手術 入院先からコメント

視聴率請負人として65%を目標に掲げていた司会のみのもんた(61)は「最低でも50%を目標にしていたのに全く自分の非力を嘆いております」と入院先からコメントした。
「(視聴率)65%はいける」と豪語し、紅白の立て直し役を担ったみのは「最低でも50%を目標としていたのに、全く自分の非力を嘆いております」とコメントを発表した。
昨年の39・3%(第2部)からアップしたとはいえ、視聴率男として目指す数字はさらに上。目標に届かなかったことを残念がった。

脊椎(せきつい)管狭窄(きょうさく)症で、4日に手術を控えている。昨年12月31日の本番では、痛み止めの注射を4本打って4時間20分もの長丁場をこなした。ユーモアたっぷり、アドリブを交えた司会ぶり。
同じく司会を務めた山本耕史(29)が前川清を「山川…」と間違えると、「これが紅白の魅力なのよ」と慰めた。WaTのマイクが倒れると「ごめんね、初出場なのに」とフォロー。バラエティーコーナーでは6メートルのフライングも披露するなど、大車輪の活躍を見せた。

本番後は「10%しか力を出せなかった」と悔しがりながらも、NHK内で行われた打ち上げに参加し、痛飲。1日午後に都内の病院に入院し、4日の手術に備えた。2日は普段と変わらぬ元気な様子で迎えたという。
「『戦後60年』『スキウタ投票』と企画・演出については、優れたものばかりで、自分自身、紅白の原点を感じ、さらに人生の希望を感じることができた。紅白はそうでなければいけない」と振り返ったみの。
目標には届かなかったとはいえ、視聴率のアップに貢献したのは間違いない。
「さまざまな機会で、“全国津々浦々”という言葉を使わせていただきましたが、番組を通じて全国の皆さんに私たちの思いをお届けできたのではないかと思ってます。これをきっかけに、今後“家族が集まる”という『往年の紅白歌合戦』が戻ってくれば」と総括した。
みのは14日に退院、16日から番組に復帰する予定。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ぶっちゃけ、みの が出てようが出ないだろうが、紅白はもう終焉へ向かっているので、問題はないと思う。
結局、紅白を観てしまったが(K1とプライドのザッピングはしていたが)、もし、みの が司会をしていなかったら、もっと視聴率は落ちていたかもしれないなぁ、結構ポカが多かったし。
今年の紅白は、内容よりも、みの が無茶(6メートルのフライング)をしているのを見ているほうがハラハラしていたのは言うまでも無い(笑)

「10%しか力を出せなかった」と悔しがってたと言っているが、素人目には、普段とあんまり変わらなかったよ(笑)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
レコ大 視聴率たった10.0%

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060103-00000020-spn-ent
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
レコ大 視聴率たった10.0%
昨年12月31日に中継されたTBS「日本レコード大賞」の平均視聴率は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で史上最低(2部構成の年を除く)を記録した。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こっちはこっちで、大変だな。
今年は、こっちに、みの が出現するか?(笑)

まあ、ボビーvs曙 戦もつまらなかったし、K1、プライドの両方に言えるが、男同士の抱き合う姿マウントの取り合いが、ほとんどだったので、全然面白くなかったし、去年の年末番組はどれもイマイチだった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけおめことよろ

あけましておめでとうございます。

今年も、この変なブログを、ヨロシクお願いします。

2006NENGA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »