« バンナム新生 | トップページ | 龍が如始めました »

私的ゲーム評価(2005/12発売分)

私的ゲーム評価(2005/12発売分)


なんだか、今日は(自分的に)目をひくニュースが無かったので、去年の12月に購入したゲームの出荷本数と簡単な感想を書いてみた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
モンスターハンターPORTABLE 発売日 2005/12/01
出荷本数、不明

探し方が悪かったのか、出荷本数が見つかりませんでした。
「第 8 回 CESA GAME AWARDS 」で最優秀賞を受賞した「モンスターハンター」や、追加要素を増やした「モンスターハンターG」のPSPへの移植。
しかし、単なる移植ではなく、さらに新要素を追加して、次回作の「モンスターハンター2(ドス)」への連動もできるので、モンハンファンなら欲しくなる一品。
…なのだが、惜しくも、ハードがPSPのため、「モンスターハンターPORTABLE」をやりたいが、PSPを買う気になれないって人が多いため、あんまり売れていないんじゃないかと思う。
自分も、「ヴァルキリープロファイル」がPSPに移植されなければ、PSPを買う気はなかったと思う。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ローグギャラクシー 発売日 2005/12/08
出荷本数、30万本超(初日で15万本)

続編やシリーズ物ではない完全なオリジナルタイトルで30万本というのは、最近のゲーム業界においては凄いことらしい。
でも、この本数は、「レベル5」の今までの実績と、スクエニのネームブランドのおかげかと思われる。
「ローグギャラクシー」のゲーム自体の評価は…前にブログでお奨めしてしまった手前「このゲーム、マジ超つまんねーwwwww」とは言えなくなってしまったので、ノークレーム・ノーリターン(使用方法が違う)でお願いします。
ちなみに、このゲームは、途中で放棄しました(爆)
まあ、言い訳にしかならないが、このゲーム、序盤は確かに面白かったんよ、いや、本当に。

今後は、「レベル5」の評価を「クソゲー製作チーム」改めねばならないかなぁ?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
龍が如く 発売日 2005/12/08
出荷本数、30万本超

”劣化シェンムー”と噂が絶えなかった「龍が如く」だけど、「ローグギャラクシー」と同じ30万本超との事。
これも、完全オリジナルタイトルなので、やはりすごいのだろう。
たぶん「ローグギャラクシー」より売れていると思われるのだが、この本数の理由は、初回出荷数が少なかったため品薄状態が続いたからとの事。
追加生産分も売れているようで、その勢いは発売から1ヶ月以上経った今でも続いているとの事なので、「ローグギャラクシー」の総出荷本数を抜くと思われる。
ちなみに、自分は…予約で発売日にゲットして、封は開けたけど、未だに起動していません(爆)
このゲームの購入理由は…何処に惹かれて「買いたい」と思ったのか未だに不明だが「物欲の神様」が降臨したとしか言いようが無い。
まあ、オフラインゲームは、時期が過ぎて(旬を逃した後)からプレイしても問題は無いので、落ち着いたら、手をつけようと思う。

とは言え、開始は半年後になりそうな気もするが(爆)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
テイルズ オブ ジアビス 発売日 2005/12/15
出荷本数、不明

探し方が悪かったのか、出荷本数が見つかりませんでした。
自分的には、「シンフォニア以来、久しぶりに面白かった、テイルズ オブ シリーズ」でした。
ちなみに、このゲームのクリアに費やした総時間は80時間。
2周目をやりたい気力はあるのだが、他にやることもあるので、完全に手が空いた時に再開しようと思う。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
FRONT MISSION 5 ~Scars of the War~ 発売日 2005/12/29
出荷本数、20万本超、シリーズ累計出荷本数300万本

「ローグギャラクシー」や「龍が如く」よりも少ない出荷本数だけど、フロントミッションってゲームは、万人向けではなく、かなりマニア向けなので、この本数は妥当だと思われる。
ちなみに、自分は…封すら開けていません(爆)
このゲームも、時期が過ぎて(旬を逃した後)からプレイしても問題は無いので、落ち着いたら、手をつけようと思う。
いつ購入してもいいのに、発売日に購入した理由は「予約特典」のため。

…下手すると、「ティアリングサーガ」みたいに、封をあけないまま、どこかに紛失しそうな気もするが(爆)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
キングダム ハーツ II 発売日 2005/12/22
出荷本数、発売後3日間で100万本超、シリーズ累計出荷本数700万本

購入していないけど、何か、すごい事なっている「キングダム ハーツ II」。
人気の秘密は、ディズニーキャラのおかげかもしれないが、さすがに、老若男女、全てが楽しめる仕様のゲームは強いねぇ。
ちなみに、自分は、前作(キングダム ハーツ)を、途中で放棄しました。
理由は、FF11を始めてしまい、そのまま、有耶無耶になった上にセーブデータとソフトをどこかに紛失したため(爆)

|

« バンナム新生 | トップページ | 龍が如始めました »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121071/8140872

この記事へのトラックバック一覧です: 私的ゲーム評価(2005/12発売分):

« バンナム新生 | トップページ | 龍が如始めました »