« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

テレ朝、巨人戦中継を削減

テレ朝、巨人戦中継を削減へ
社会ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051129-00000118-mai-soci


<テレ朝>視聴率低迷で来年の巨人戦中継を削減

テレビ朝日の早河洋専務は29日、来年の巨人戦中継を今年より減らす方針を明らかにした。
視聴率が低迷し、業績の足を引っ張る一因になったため。同局系列で今季、19試合を中継した。
巨人戦の視聴率は今季、全局平均で10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と過去最低を記録。
早河専務は「中継でゴールデンタイムの視聴率が下がり、広告業績に影響した。
プロ野球人気の下落に歯止めがかかっていない」と述べた。


巨人ファンには悪いが、あえて言わせてもらおう。

今後一切、巨人戦中継は地上波でやらなくていいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
※雑草が多いのは仕様です。

観てて面白くないし、関東地区だとプロ野球中継と言ったら巨人戦しかやらんし、観てて面白くないし、延長で観たい番組がシフトされたり(ひどい時には中止)、観てて面白くないし…とにかく観てて面白くない!

ぶっちゃけ、プロ野球ニュースで、巨人の選手が活躍している場面だけを、ダイジェストで放送してた方が視聴率取れるんじゃねーかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

消防車タンク空で放水できず

消防車タンク空で放水できず
社会ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051128-00000111-mai-soci


<消防車>タンク空で放水できず 茨城

茨城県古河市で10月にラーメン店が全焼した火事で、最初に到着した古河消防署の消防車のタンクの水が空で放水できなかったことが28日、分かった。
タンクの点検作業のために水を抜いていたという。同署は幹部らを口頭注意とした。
火事は、10月1日午後3時10分ごろ、同市下辺見のラーメン店から出火し、木造平屋建て店舗約45平方メートルと店舗脇の物置を焼いた。
経営者の男性(71)が、物置で新聞紙を丸めて火を付けてクモの巣を取っていたが、消火を確認せずに外出した間に出火したという。けが人はいなかった。
通報を受けた同署住吉分署から1台、他の分署から3台の消防車計4台が出動したが、1台目の消防車から水が出なかったため、近くの消火栓にホースをつないで放水したという。
近くの男性(60)は「放水ができていれば全焼は免れたのではないか」と話す。
▽田宮陽一・古河消防署長は「火災シーズンを前に、水を抜いてタンク内の小石などを取り除く点検をしていた。少しは水があると思い出動したが、不注意だった」と陳謝している。

これ、近くに消火栓がなかったら、大惨事になっていたんじゃないだろうか?
怪我人は無いとの事だが、一歩間違えれば大変なことになってたかもしれない。
現実は、仮想世界と違い、未実装だったため、ユーザに損害を与えるも、”想定外の不具合”だとか言って、何食わぬ顔でオンラインアップデートして誤魔化す訳にもいかず
「いけると思ったんですけど、だめっすかね?」じゃすまされないわけだ。
人間、誰しも、完璧でもないから間違いはあると思うが、何かする前に確認くらいはしておく事は大事だとおもう今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝ビデオデッキに発火の恐れ 無償点検

ビデオデッキ6機種に発火の恐れ 無償点検


<東芝>ビデオデッキ6機種に発火の恐れ 無償点検
東芝は28日、ビデオデッキ6機種について、発煙・発火する危険性があるとして、計18万5700台を無償点検すると発表した。
カセットの挿入口が破損し、バネが外れて特定の回路基盤の上に落ちた場合、発煙・発火する危険性があるという。
今年9月に1件、本体が焼ける事故があり、分かった。


使用していたら、いきなり炎上なんて事は無いみたいだが。
まあ、東芝らしいなと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイコラで逮捕

ネットに女性タレント合成裸写真、国交省元幹部ら逮捕
社会ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051128-00000204-yom-soci&kz=soci
---------------------------------------------------------------------------
ネットに女性タレント合成裸写真、国交省元幹部ら逮捕

女性タレントの顔写真と、別の女性の裸の写真を合成して作った写真をインターネットで公開したとして、警視庁目黒署は28日、横浜市青葉区荏田町、元国土交通省幹部で財団法人航空保安施設信頼性センター東京空港無線保全事務所長・山下学(58)、札幌市中央区北2西26、会社員荒里志(26)ら4容疑者を名誉棄損の疑いで逮捕したと発表した。
調べによると、山下容疑者らは昨年8月~今年2月、計23回にわたり、女性タレントの顔写真で作った偽のヌード写真を荒容疑者が管理するサイトに投稿するなどして、女性タレントの名誉を傷つけた疑い。
山下容疑者は今年3月まで、国交省大和航空路監視レーダー事務所の所長だった。
山下容疑者は女性タレントのファンといい、調べに対し、「ほかのサイトで見つけた合成写真を(荒容疑者のサイトに)送った。
ほかのファンにも見せてあげたかった」などと供述しているという。
山下容疑者の自宅のパソコンには、女性タレントやアイドルの合成写真などが約12万枚も保存されていたという。
---------------------------------------------------------------------------
58歳にもなって何してるんだか…。
まあ、いろんな意味で、ほのぼのしてていいけどな(いいのかよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

姉チャン2

THE お姉チャンバラ2
SIMPLE2000シリーズ Vol.90 THE お姉チャンバラ2 (株)ディースリー・パブリッシャー

------------------------------------------------------------
彼女が帰ってきた。そして新たな血が流れる。

メーカー希望価格 2,100 円
発売日 2005/11/10 発売予定
CERO18(18歳以上対象) :この作品には、18歳以上対象の内容(CERO審査)が含まれています。

・斬り合うほどに深まる姉妹の愛憎劇。再び
 満を持して、本当の“2”が登場。「姉チャン」から1年。アノ物語の続きは・・・驚愕の連続だ!!

・真の続編は、全てが新しい。
 熱狂的な支持を得た「THEお姉チャンバラ」の正統続編が満を持して登場。新ゲームシステム、マルチ・キャラクター、マルチ・ウェポン。
 そして、「斬る」だけでなく・・・「撃つ」「投げる」攻撃が可能に。その全貌は・・・。

・より美しく。よりセクシーに。
 更に美しく、よりセクシーになった彩のモデリングは必見。攻撃バリエーションの増加にともない、様々なアクションが可能に。
 彩の肢体が生み出すムーブは美しくも無慈悲、優雅なのに残虐。

・もっと連絶を。もっとゾンビを。
 前作以上に、大量のゾンビが画面を覆いつくす。ゆっくりと確実にプレイヤーを取り囲む奴等には、新種の存在も確認できるぞ。
 さあ、経験値を獲得し連絶攻撃に研きをかけ、生ける屍を一掃するのだ。

・謎に包まれたストーリー。その一部を公開。
 アタシの名前は彩。暗殺を生業としてる剣の達人。
 そして今は可愛い妹を持つ姉でもある。妹の名は咲。以前のあの凄惨な戦いの後、アタシは何とか妹を救出して助け出したの。出血があまりにも非道かったけど、何とか一命を取りとめることが出来た。
 でも・・・、あの日以来、妹が目を開くことは無かった。
 妹は意識を取り戻すことができなかったの。人形のように静かに眠る咲。
 でも、ある日突然、咲の体調が急変した。水を浴びたかのように体中から汗が噴き出して、高熱を発し始めたの。死霊に憑りつかれたかのように、うわ言を発する咲・・・。
 そして数日後、気がつくと忽然と姿を消していた。
 アタシはたった一人残された肉親の姿を求めて外へ駆け出していった・・・。

「THEお姉チャンバラ2」冒頭より 
------------------------------------------------------------
以降:ネタの神との会話

ネタ神
「バカ弟子ぃぃぃぃぃぃぃぃ!」
シリカ
「なんですか、久しぶりに出てきたと思えば、騒々しい」
ネタ神
「これを見るのぢゃぁぁぁぁぁ!」
シリカ
「うん?…”THE お姉チャンバラ2”へぇ…いつの間にか2をだすんですねぇ…相変わらず、開発だけは早いですねぇ」
ネタ神
「何故黙っておったのぢゃ…わしは…わしは悲しいぞい」
シリカ
「いや…黙ってたと言うか、今、知りましたよ」
ネタ神
「わしとした事が何たる失態…これと言うものの、お前が、わしにインターネット禁止令を出すからだぞい!」
シリカ
「だぁーって、神様にネットやらせたら、スパイウェアやウイルスを混入してくださいと言わんばかりじゃないですか…前に感染されたの駆除するの大変だったんですからね」
ネタ神
「あの時のか…確か、わしまで一緒に駆除したような気もするのう」
シリカ
「気のせいッス」
ネタ神
「このバカ言い切りやがりましたよ…まあ、とにかく、わしへの医者料と言うことで、さっさと姉チャン2を買ってくるのぢゃ」
シリカ
「医者料…まあ、ある意味正解な漢字ですが、姉チャン2は買いませんよ…と言うか、まだ発売されてないじゃないですか」
ネタ神
「ぢゃあ、予約を…」
シリカ
「だめですよ、それでなくても年末はなにかと物入りで出費が激しいんですから、明らかに地雷とわかるようなゲームは買いませんよ」
ネタ神
「明らかに地雷と分かっていた、'''タイトー版ラングリッサーⅢ(プレイステーション2)'''を購入したのは何処のどいつぢゃ?」
シリカ
「…それは言わないでください」
ネタ神
「ならば、勝負だ、バカ弟子!」
シリカ
「何ですか、いきなり、”絶叫系金髪ロンゲサイボーグ”みたいな声だして…」
ネタ神
「わしが勝ったら、さっさと姉チャン2を買ってくるのぢゃ」
シリカ
「私が勝ったら?」
ネタ神
「汝の為したい様に為すが良い」
シリカ
「いや、今でも十分、為したい様にしてるので、今更言われてもねぇ…」
ネタ神
「エロッ ナイス!」
シリカ
「うわ、あぶな…って、それって、もしかして、ウィルナイフ…?」

■■武器データ■■
・エロナイス(命中率48%)
 金色に輝く棒状に丸められたエッチな本。
 ネタの神さま用にカスタマイズ(スクラップブックとも言う)された品。

シリカ
「”ナイ”しかあってない上に、もう別なものになっているし」
ネタ神
「オレの攻撃をかわすとは…やるな!」
シリカ
「あのー、もうやめません?」
ネタ神
「まだだ、勇気が折れない限り、勇者は負けない!」
シリカ
「…完全になりきってるよ、このジジイ」
ネタ神
「ならば、これで、どうだ!」
シリカ
「えー、番組の途中ですが、放送時間いっぱいになりました…試合の結果は、23:45放送のニュースでご覧ください」
ネタ神
「逃げるな、パルパレオス!」
シリカ
「誰だ、それは!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーキムチ大戦CK

中韓キムチ“紛争”寄生虫の卵を検出と互いに発表
社会ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051101-00000316-yom-int
-----
中韓キムチ“紛争”寄生虫の卵を検出と互いに発表

韓国政府が中国産キムチから寄生虫の卵が検出されたと発表し、国民の間で中国製食品への不信感が高まっている。
反発した中国側は韓国産キムチの検査を実施し、寄生虫の卵が検出されたと発表。両国間で貿易摩擦の火種となる恐れが出ている。
韓国の保健福祉省などは先月21日、韓国で流通している中国産キムチ16品に対する調査で9製品から回虫など4種類の寄生虫の卵を検出したと発表。国民食であるキムチの問題だけに不安は急速に広まった。
韓国では安価な中国産キムチが年々増加し、飲食店で出されるキムチの20%近くが中国産といわれる。国民の間では自らキムチを漬ける防衛策も広がり、国産白菜の価格が高騰し始めている。韓国政府は中国産キムチの通関検査の強化に乗り出した。
これに対して中国政府も31日、韓国産キムチなど10品目から寄生虫の卵が検出されたと発表した。韓国メディアでは「対抗措置」との見方が広がっている。

その他、関連ニュース ※関係無いのも混ざってますがご愛嬌と言うことで(爆)
http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A5%AD%A5%E0%A5%C1&st=n
-----
言われたら言い返せ、やられたらやり返せ…ってところでしょうか?

なんだか、このやり取りを見てると

おこちゃまK「お前のかーちゃんデベソ!」
おこちゃまC「お前のかーちゃんもデベソ!」
おこちゃまK「なんだよ、お前のかーちゃんの方が、大デベソじゃん!」
おこちゃまC「なんだよ、お前のかーちゃんの方が、超デベソじゃんか!」

おこちゃまK「お前のかーちゃんの方が、超超超超超超…えーと…巨大デベソじゃん!」
おこちゃまC「お前のかーちゃんの方が、ウルトラスーパーグレートスペシャルベリーベリーヒュージデベソじゃんか!」

と言う、子供の「定番の悪口合戦」と同等に見えてくるのは気のせいだろうか?
まあ、規模は、向こうの方が全然大きいが、内容のスケールは同等だとおもう。
※関係無いが、この悪口合戦って、結局恥じをかくのは、双方の母親なわけだが…。

まあ、とにかく、しばらくはキムチの売上は落ちるだろうね。焼肉屋に行っても、サービスのキムチは断わろう(笑)

ちなみに、我が家の父親の意見は、「今キムチを買うと、オマケとして”虫下しの薬”がついてきます…でいいんじゃね?」との事。
気楽と言うか、ポジティブと言うか…いくら、オマケ付き商品が好きな自分でも、虫下しならともかく、回虫の卵までオマケはゴメンである(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生 毒殺日記

高1女子、母親に劇物 ブログで“観察日記”
社会ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051102-00000003-san-soci]
---------------------------------------------------------------------------
高1女子、母親に劇物 ブログで“観察日記”、衰弱していく様子記述

静岡県伊豆の国市で県立高校一年の女子生徒(16)が劇物のタリウムを使って母親(47)を殺害しようとした事件で、女子生徒がインターネット上の日記「ブログ」に、タリウムを投与する経過や、衰弱していく母親の様子とみられる“記録”を公開していたことが一日、静岡県警少年課と三島署の調べで分かった。
県警は押収したパソコンなどから、書き込みが女子生徒のものと断定。これを決め手の一つとして逮捕に踏み切っていた。
女子生徒の心理状態などについても、県警は詳しく分析を進める方針だ。

女子生徒は八月中旬に「実験01日目」と題して毒劇物を投与したハムスターの観察経過を書き始めた。
それと前後して、母親の全身に発疹(はっしん)が起きて体調が悪化していることや、「殆ど動けなくなってしまいました」などと、病状に関する記述を頻繁に書き込むようになった。
八月下旬には自らも腹痛に悩まされていると書いたうえで、「原因は解っています。タリウムです」と記していた。

母親が入院する数日前には「母はよく泣くようになった。僕に“毒を造って欲しい”“誤って飲んだ事にして貰いたい”とぼやく」などと母親とのやり取りを紹介し、「自殺衝動が出始めたようだ」と冷淡な分析を加えている。
また、母親が入院している十月中旬には「今日の朝、先生に筆記用具を借りた。其の時泣きながら母の話しをして、同情を得た。人って案外簡単に騙されるものなんだと思った」と、自分の行動に対し周囲がどう反応するかを冷静に観察している様子ものぞかせた。

女子生徒がブログで日記をつけ始めたとみられるのは今年六月。自らを「僕」と形容し、男性を名乗っていた。
女子生徒はその冒頭で「学校の人はこの事を知らないので、嫌な事とかも全て書くつもり」と宣言する一方、「僕の友達は少ないです」と、学校生活で孤独を感じていることを吐露していた。

七月初旬の書き込みでは、英国で連続毒殺事件を起こし、映画にもなった「毒殺魔」、グレアム・ヤングについて書かれた本を「尊敬する人の伝記」と紹介。
その後、「図書館に行って本を借りてきました。『死体を語ろう』や『日本列島毒殺事件簿』(中略)等を借りました」と、毒物や薬物を利用した犯罪に対する強い関心をうかがわせる記述が目立つようになった。

母親の入院前後の書き込みでは、「隠れることは喜びでありながら、見つけられないことは苦痛」と犯行をほのめかしているとも受け取れる記述もあった。
---------------------------------------------------------------------------
普段は、人の不幸をネタにしないのだが、これはちょっと言わせて。

このニュースを見ていた、うちの家族は「バカだよコイツ」とか「常識外れ」言ったが、自分はそうは思わない。
この女子高生は、少なくとも「バカ」ではない、また「常識外れ」でもない。
頭も悪くはないと思う、ただ、その才能が悪い方向に向かっただけ。
「常識外れ」では無いと言うのは、「常識」って、そもそも、個人の認識であって、この女子高生にとっては、「毒を扱うのが常識」なのだろう。
戦時中なら、外国人(敵)を見つけたら殺せってってのが「常識」だったろうし、戦国時代なら、敵将を討ち取ったら首を斬るのが「常識」だろうし、肉親の暗殺(毒殺など)も「常識」だったろう。

普通(こうなると何が普通なのか分からないが)の人は、例え殺したいほど憎い相手が居たとしても、今の時代の常識として「殺人は犯罪だからやってはいけない」と言う「常識」があるから殺人にいたらないわけで、「殺人は犯罪らしいが、殺人のどこが悪い?」と思っている人には、これが「常識」となるため、息を吸うのと同じくらい当たり前のように人殺しが出来ると。
この女子高生も、「グレアム・ヤング毒殺日記」だとか「死体を語ろう」だとか”殺人参考書”を「常識」としてれば、こんな事件が起こしても不思議ではないんじゃないかな?

あ、いや、別に、この女子高生をかばってるわけでは無いんだけど、育ち方と言うか環境次第で、こんな鬼子も育つんだなと思っただけ。
そもそも、「正しい常識」とやらを教えている人が「正しい常識」を持っていないからで、「正しい常識」を教育する側が「正しい常識」を持っていなきゃ、鬼子が大量生産されてもおかしくないと思うのだがどうだろう?

自分が懸念してるは、こんな鬼子の大量生産(まあ、これはこれでヤバイが(苦笑))ではなく、こんな事件がおきると、また、「本が悪い」「ゲームが悪い」「映画が悪い」「アニメが悪い」と、認識不足のオエライ方が騒いで、何でもかんでも、やりすぎなほど規制をして世の中どんどんつまらなくして行くのではないかと言うことの方が心配かなと。

何でもかんでも規制する事で、「こんなつまらない世界なんて要らない…だから壊すんだ」とか考える鬼子が出てきても不思議ではないかなと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

やっぱり富士通

東証システム障害
株式ニュース

・ヤフーニュースより抜粋
[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051101-00000220-jij-biz]
---------------------------------------------------------------------------
増強時のプログラムに欠陥=富士通に賠償請求も―東証

*システム障害に伴い1日午前中の株取引が全面停止した東京証券取引所は、復旧作業を行った結果、同日午後1時半にすべての取引を開始した。
売買を停止していたのは、東証1部、2部、マザーズに上場している全銘柄を含む計2520銘柄。
東証は障害の原因について、10月に取引システムの能力を増強した際、プログラムに欠陥が生じた可能性が高いとしている。
障害の発生を受けて、東証の鶴島琢夫社長は出張先のインドから2日急きょ帰国し、今後の対応を協議する。
東証はシステム開発を担当した富士通とともに原因究明作業に着手したが、「製造責任は富士通にもあるので賠償を求めることもあり得る」(天野富夫常務)としており、同社への損害賠償請求も検討する。
---------------------------------------------------------------------------
ニュースでちょっと解説していたけど、プログラマーの端くれからみても、ありえないプログラムだよなぁ。

・トラブルの内容
---------------------------------------------------------------------------
今回のトラブルに影響した月次バッチ処理は、毎月、ディスクのフラグメンテーションを解消し空き容量を回復するために行われているもの。
この処理により月末にディスク上のデータの配置場所が変わるが、新しいプログラムは何らかの理由でこの変更を認識せず、以前の場所にデータを読みに行ったと見られる。
読み込めなくなったのは、市場に参加している証券会社とその端末のコードを登録した「会員情報テーブル」である。
正しいデータを読み込むことが出来なくなり、システムがダウンした。

---------------------------------------------------------------------------
よく解らないって?
じゃあ、では、これを、コンビニとかの売店で例えてみよう。

---------------------------------------------------------------------------
・従来システム
注文が入り、店長が店員に「倉庫に行って、”商品B”を取ってきて」と言う。
店員は倉庫に”商品B”を取りにいくが、先月とは別の場所に置いてあったため、しばらく倉庫の中を捜して、やっと目的の”商品B”を見つけ出し持ち帰る。
商品を探していたため、時間はかかったが、目的の”商品B”を持ってきてもらったので、店長は満足顔でお客に”商品B”を渡す。

・新システム
作業の効率化を計るため、どの棚にどの商品が置いてあるか”配置図”を記入する事が決まる。そして、月末に倉庫を整理して、置く場所を換えた場合は、必ず”配置図”を更新する事に決定した。
10月の配置は、「棚1に商品A」「棚2に商品B」「棚3に商品C」「棚4に商品D」と置いてあって”配置図”も、その通りに記入してあった。
11月の配置は、人気商品の”商品C”を取りやすい棚1に置き、棚2に”商品D”、棚3に”商品A”、そして、あまり受注の無い”商品B”を棚4に置いた。
11月の配置図は、「棚1に商品C」「棚2に商品D」「棚3に商品A」「棚4に商品B」になったが、その際、作業員は、うっかり”配置図”の更新を怠ってしまった。

”商品B”の受注が入ったので、店長は”配置図”通り「棚2の商品を持ってきて」と店員に指示する。
現在、店長の手元にある”配置図”では、棚2には”商品B”が置いてあると記入されている。しかし、この情報は10月のもので、11月からは配置が換わっていて、現在棚2に置いてあるのは”商品D”である。
店員は、店長の指示通り「棚2の商品」を持ってくる。
新システムのおかげで、店員が戻ってくる時間は早かったが、当然、店員が持ってきた商品は店長が望んでいた商品と違う。このとき店員が持ってきた商品は”商品D”である。
店長は「忙しいのにクソ使えねえ店員だな」と思ったが、口に出さず「棚2にある商品って言ったでしょ!忙しいんだから、ちゃんとしてね」と店員に言う。
指示通りに「棚2の商品」持ってきたのに、また取りに行かされるも納得がいかない店員だが、店長の指示通り「棚2の商品」を持ってくる。しかし、やはりこれも店長が望んでいた商品と違う、”商品D”だった。
店長は”配置図”通り、「棚2の商品」を”商品B”だと思っているので「棚2にある商品を持ってこい」としか命令しない。
棚2には”商品D”しか置いていないのだが、店員も店長の命令通り「棚2の商品」しか持ってこない。
そのうち、ぶちきれた店長は、営業時間にも関わらず店を閉めてしまう
---------------------------------------------------------------------------
まあ、こんな感じらしい(こんなんで解るかな?)
ここで、悪いのは、倉庫の整理をしたあと、”配置図”の更新をしなかったからと言うことが解るはず(解ったよね?)
確かに、毎回毎回、目的のデータを探していると処理速度は遅くなるので、決まった場所に決まったデータを置いておけば、探す手間が省け処理速度は上がるだろうが、整理したデータの配置場所を更新しなきゃ意味ないよなぁ。

誰が設計して、誰が担当して、誰がデバッグ(バグ取り)したか知らないが…普通、リリースする前に気づくだろうに…。
まったく…ぜんぜん進歩が無いなぁ、富士通は…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »