« スパロボOGアニメ2巻の感想 | トップページ | JUMP SUPER STARS »

痛恨仕様

ゲームボーイミクロの本体カバーにファミコンの“IIコン”仕様が登場


ちょっと鮮度が落ちたネタだけど…。



任天堂は、同社のファンクラブクラブニンテンドーhttp://club.nintendo.jp/)のポイント引き換え景品として、ゲームボーイミクロの本体カバーファミコンIIコンバージョンを追加した。
交換はゲームボーイミクロの発売日である、2005年9月13日からスタート。必要なポイントは200ポイント。

ファミコンIIコンバージョンは、マイクや音量調整が特徴的だったファミコンのIIコントローラーを再現。残念ながら実際にマイクを使用することはできないが、ファンにとっては感慨深いデザインだ。
ゲームボーイミクロには“ファミコンカラー”が発売されるが、こちらはIコントローラーがモチーフ。

ポイントが貯まっている人はお見逃し無く。


ポイントはあまりまくっているけど…これは要らないなぁ(笑)
それよりも、クラブニンテンドーhttp://club.nintendo.jp/)は、品切れになっている商品を再入荷して欲しいと思う。

タイトルは、意味は無いが、ある意味 痛恨?

|

« スパロボOGアニメ2巻の感想 | トップページ | JUMP SUPER STARS »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121071/5643589

この記事へのトラックバック一覧です: 痛恨仕様:

« スパロボOGアニメ2巻の感想 | トップページ | JUMP SUPER STARS »